Back

食事処三浦屋

home

昭和35年創業のお店で、三代目が研究して作り出したと言う「だし汁」の代わりに「モヤシの水分」を利用して焼き上げる焼きそばは東松島市では定番と思われる石巻市に比べ油っこさがのこる特徴のある茶色い焼きそばです。

焼そばS(ハーフ) 700円 (※)
焼そばM(並) 800円
焼そばL(大盛り) 900円
<<トッピング>>
目玉片目 100円
目玉両目 150円
ハムエッグ 150円 (※)
ハムカツ 100円
温泉玉子 100円
チーズハムカツ 200円

※写真の焼きそばの組み合わせ(Sサイズ+ハムエッグ)

 

味付け調味料は写真のとおり3種類の黒い物体。
手前から「醤油」「焼きそばソース」「ソース」となっており、焼きそばの方はお好みで焼きそばソースをかけて召し上がってください。
なお、さらさらしたソースですので、醤油感覚でかけないとドバっと出てきますよ(笑)

少々油っこいですがハムは半分カリッと、玉子は半生でちょうどいい感じでした。
ハーフでも十分満足感のある量です。
とはいえ、セットで850円ですから値段も当たり前なのですが…(笑)


住所:宮城県東松島市大曲寺沼2

電話:0225-82-3424

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

(c)石巻茶色い焼きそばアカデミー